時事通信社
最新ニュース

菅原7位、個人初の入賞

 フェンシングは11日、女子フルーレ個人が行われ、菅原智恵子(宮城ク)が7位に入賞した。日本選手が五輪の個人種目で入賞したのは男女全種目を通じ初めて。
 菅原は1回戦で鄭吉玉(韓国)に快勝、2回戦ではカロリン・ゴルビツスキ(ドイツ)を破り、ベスト8入りし入賞が確定。準々決勝では世界ランキング4位の南賢喜(韓国)に10−15で敗れ、メダル争いには加われなかった。バレンティナ・ベッツァーリ(イタリア)が南を破り金メダル。
 フェンシングで日本はこれまで、男女フルーレ団体での入賞(1964年東京五輪男子4位が最高)はあるが、個人では入賞がなかった。 (北京時事)

2008/08/12-00:10



北京五輪名場面集