時事通信社
最新ニュース

土佐、改めて引退の意思示す
 =女子マラソン

 北京五輪女子マラソン代表の土佐礼子(32)=三井住友海上=が29日、今年度限りで現役を引退する意向を改めて示した。母校の松山大(松山市)であった同五輪報告会の席で、「北京五輪を一区切りにする気持ちに変わりはない。引退する」と語った。
 土佐は北京五輪に右足の痛みを抱えて臨み、25キロ付近で棄権。自身のマラソン人生で初めて完走できなかった。直後は去就について明言していなかった。三井住友海上の鈴木秀夫総監督はこれまでに、「子供を欲しいという本人の気持ちもある。出産して、また走りたくなれば復帰することもできる」と話している。 (了)

2008/08/29-22:37



北京五輪名場面集