時事通信社
競技会場解説

国家体育場

鉄骨を複雑に組み合わせた外観から「鳥の巣」の愛称を持つ北京五輪メーンスタジアム。収容9万1000人の巨大競技場で、注目の開閉会式のほか、陸上競技、男子サッカー決勝を行う。凝ったデザインはスイスのジャック・ヘルツォーク、ピエール・ド・ムーロンの2人組建築家と中国建築設計研究院の共同設計。コストダウンと安全性確保のため、建設開始後に設計を見直し、当初デザインにあった開閉式屋根の建設を中止した。完成予定は2008年4月末。

国家体育場・写真へのリンク写真
国家体育場・グラフィックへのリンクグラフィック
国家体育場・グラフィック

北京五輪名場面集