時事通信社
野球
五輪特集トップ野球>指定記事

北京五輪・談話(野球)〔五輪・野球〕

◇韓国が強い
 星野仙一監督 (決勝進出を逃し)もうこうなったら韓国が強いんだよ。(8回は)岩瀬しかいない。(7回に)藤川を使ったんだから。(7回以降は)うちのパターンでいった。(まだ3位決定戦があるが)何とか勝たないといけない。向こうも必死だった。いい投球をして、しぶとく野球をきっちりやっていた。すべてはおれの責任として片付けないといけない。そういう大会だから。
◇銅取るしかない
 川上憲伸 自分の投球はどうでもいい。銅メダルを取るしかない。
◇屈辱的な負け
 西岡剛 すぐには切り替えられない。金を取りに行こうと思ってここに来たわけだから。きょうの負けは屈辱的。
◇準備はしていたが
 ダルビッシュ有 きょうも準備していたけど、出番がなかった。(準決勝敗退は)残念。
◇勝って日本に帰る
 里崎智也 このチームはあしたで最後。勝って日本に帰りたい。(時事)
(2008/08/22 20:16)

記事一覧



北京五輪名場面集