時事通信社
野球
五輪特集トップ野球>指定記事

日本、逆転許す=米国と3位決定戦−野球〔五輪・野球〕

 野球は23日、日本−米国の3位決定戦が行われ、日本は2度先行しながら追い付かれ、4−4で迎えた5回に4点を奪われた。6回を終えて米国が8−4とリード。
 2大会連続銅メダルが懸かる日本は、1回に荒木(中日)のソロで先制したが、本塁打で同点。3回に青木(ヤクルト)が3ランを放った後も、先発和田(ソフトバンク)が左翼手G佐藤(西武)の落球からピンチを招き、4番ブラウンに同点3ランを浴びた。
 5回には2番手川上(中日)がドナルドの2ランなどで4点を失った。
 夜の決勝は、初優勝を目指す韓国と連覇を狙うキューバの対戦。 (北京時事)
(2008/08/23 14:05)

記事一覧



北京五輪名場面集