時事通信社
野球
五輪特集トップ野球>指定記事

G佐藤、またも落球〔五輪・野球〕

 前日の韓国戦でトンネル、落球の2失策で足を引っ張った左翼手、G佐藤がまたも痛い失点につながるミスを犯した。3回、先頭バーデンの打球はふらふらと遊撃と左翼の間へ。背走した遊撃手中島は途中で任せて離れたが、打球はG佐藤のグラブをかすめてポトリ。急いで処理したが2塁を奪われた。
 次打者に四球を出し、4番ブラウンに同点3ランを浴びた和田は「自分が打たれ、佐藤さんに申し訳ない」とかばったが、G佐藤は「力不足でした。みなさんに迷惑を掛けてしまった」。
 打撃では7試合に出て1本塁打を含む4安打。「いいことも悪いことも両方あったが、五輪に出られたことに感謝している」と殊勝に振り返った。(北京時事)
(2008/08/23 19:00)

記事一覧



北京五輪名場面集