時事通信社
野球
五輪特集トップ野球>指定記事

ショック受ける川上〔五輪・野球〕

 川上が5回に集中打を浴びて敗戦投手になった。2死一、二塁からティーガーデンの二塁打で2点を勝ち越され、続くドナルドに左翼ポール直撃の2ランを許した。
 中継ぎとして4試合で無失点を続けていながら、最も大事な試合で大きな4点を失った。「昨年から金メダルを目指してきたのでショック」。アジア予選から日本代表で戦い、最後は厳しい結果。星野監督にも恩返しできず、「期待に全然応えられなかった」と無念そうだった。(北京時事)
(2008/08/23 20:13)

記事一覧



北京五輪名場面集