時事通信社
野球
五輪特集トップ野球>指定記事

川崎は左足甲の骨折=プロ野球・ソフトバンク

 北京五輪の日本代表で、五輪直前合宿から左足甲の痛みを訴えていたソフトバンクの川崎宗則内野手が25日、福岡市内の病院で精密検査を受け、左足第二中足骨の疲労骨折と診断された。全治は未定。10日間の患部の安静が必要で、今後は状態を見て練習を開始する。 (了)
(2008/08/25 17:42)

記事一覧



北京五輪名場面集