時事通信社
その他の競技

男子マラソンはワンジル優勝=尾方13位、佐藤は76位〔五輪〕

 【北京24日時事】第29回オリンピック北京大会は24日、最終日を迎え、28競技、全302種目が終了した。
 陸上最終種目の男子マラソンはサムエル・ワンジル(ケニア)が五輪新記録の2時間6分32秒で優勝。日本選手は尾方剛(中国電力)が2時間13分26秒の13位で入賞を逃し、佐藤敦之(同)は完走した中では最後の76位だった。
 バスケットボール男子は米国が2大会ぶりの優勝。バレーボール男子も米国が1988年ソウル五輪以来5大会ぶりの金メダルを獲得した。
 今大会の日本のメダル数は金9、銀6、銅10の計25個。金16、銀9、銅12の計37個を獲得した前回アテネ五輪と比べ、金で7個、総数では12個下回った。 
 金メダル争いでは、米国に次いで前回2位だった中国がさらに躍進して51個を獲得。ソウル五輪で55個を獲得した旧ソ連以来となる50台に乗せて初の1位となった。米国は前回と同じ36個で2位、ロシアが23個で3位。また、2012年ロンドン五輪を開催する英国が前回の金9個から19個に伸ばして4位に浮上。前回5位だった日本は8位だった。(了)
(2008/08/24 23:34)

記事一覧



北京五輪名場面集