時事通信社
その他の競技

北京でパラリンピック採火式

 【北京28日時事】9月6日に開幕する障害者スポーツの祭典、北京パラリンピックの聖火採火式が28日、当地の天壇公園で行われた。聖火リレーは29日から開幕日までの9日間、中国国内2ルート11都市を回る。
 採火式には国際パラリンピック委員会(IPC)のクレーブン会長、開催国の中国から温家宝首相、習近平国家副主席、北京五輪組織委員会の劉淇会長らが出席。聖火は凹面反射鏡を用いて採火された。パリの北京五輪聖火リレーで妨害行為を受けながらも、トーチを抱きしめて聖火を守った車いす女性ランナーの金晶さんも参加した。 (了)
(2008/08/28 13:05)

記事一覧



北京五輪名場面集