時事通信社
バドミントン

中国ペア、「悔いはない」〔五輪・バドミントン〕

 バドミントンの女子ダブルス準々決勝で日本の前田、末綱組に敗れた中国の楊維、張潔◆(雨かんむりの下に文)組。母国を舞台に五輪連覇を果たす夢はついえた。痛恨の逆転負けにも、張は「負ける可能性もあると思っていた。でも、ベストを尽くし、悔いはない」と気丈にふるまった。(AFP時事)
(2008/08/11 16:00)

記事一覧



北京五輪名場面集