時事通信社
バドミントン

張寧、女子単で連覇=バドミントン〔五輪・バドミントン〕

 バドミントンは16日、中国勢同士の対決となった女子シングルス決勝で第2シードの張寧(中国)が第1シードの謝杏芳を2−1で破り、連覇を達成した。男子ダブルスはインドネシアのマルキス・キド、ヘンドラ・セティアワン組が優勝。 (北京時事)
(2008/08/17 00:22)

記事一覧



北京五輪名場面集