時事通信社
サッカー

五輪派遣の拘束力、強化へ=FIFA会長

 【北京21日時事】国際サッカー連盟(FIFA)のブラッター会長は21日、当地で記者会見し、五輪のサッカー競技について「総観客数は200万人以上になる見込みで誇らしい。サッカー人気を高めた」として、成功を強調した。
 23歳以下の選手出場を原則とする男子については、大会前にスポーツ仲裁裁判所(CAS)が五輪への選手派遣を拒否する所属クラブ側の主張を支持する裁定を出した。同会長はこの件に関し、10月にFIFAで検討することを明らかにし、2012年ロンドン五輪から「派遣義務を規約化する公式行事として、FIFAの日程に組み込みたい」と拘束力を強める意向を示した。 (了) (2008/08/21 18:20)

記事一覧



北京五輪名場面集