時事通信社
サッカー

日本、メダルならず=米国が連覇果たす−女子サッカー〔五輪・サッカー〕

  サッカーは21日、女子の3位決定戦が行われ、初のメダルを目指した日本はドイツに0−2で敗れ、4位に終わった。日本サッカー界にとって1968年メキシコ五輪で男子が3位に入って以来の快挙はならなかった。
 体格で劣る日本は、素早いパス回しでワールドカップ(W杯)連覇中の強豪ドイツに対抗。前半は押し気味に試合を進めたが、後半24分に途中出場のバイラマイに先制点を許した。終盤にもバイラマイに決められ、万事休した。
 前回と同じ顔合わせとなった決勝は、米国が延長前半に決勝点を挙げ、1−0でブラジルを下して2大会連続3度目の優勝を果たした。 (北京時事)
(2008/08/22 00:50)

記事一覧



北京五輪名場面集