時事通信社
サッカー

沢「サッカーに満足はない」=4位のなでしこ、一夜明け〔五輪・サッカー〕

 【北京22日時事】北京五輪サッカー女子の3位決定戦で敗れたものの、過去最高の4位に入った日本の沢穂希(日テレ)と池田浩美(TASAKI)が22日、当地の選手村で一夜明けの取材に応じ、大会を振り返った。
 3度目の出場でニュージーランド戦の同点ゴールなど3得点した沢。「メダルを取ることは難しいと分かっていたが、あえて頑張った。今回は宮間(あや=岡山湯郷)ら中堅の成長に背中を押された」と後輩を立てた。今後については「サッカーで一生満足することはない。現役は1度だけ」。9月に30歳を迎えるが、第一人者としてさらに活躍を誓った。
 主将の池田は「終わって全部力が抜けた。ぼうっとしたい」と感想。自身の現役続行については「サッカーをやめる自分に想像がつかない」とも。32歳のミセス選手は、感慨深げに話していた。(了) (2008/08/22 13:16)

記事一覧



北京五輪名場面集