時事通信社
自転車
五輪特集トップ自転車>指定記事

永井、ケイリン「銅」=自転車で今大会初メダル〔五輪・自転車〕

 自転車は16日、トラック種目が行われ、男子ケイリンで永井清史(日本競輪選手会)が銅メダルを獲得した。自転車の日本勢では今大会初のメダル。永井は1回戦が3組3着で敗者復活戦に回り、その初戦で3組1着となって準決勝進出。準決勝で2組2着に入り、決勝に進んだ。
 男子ポイントレース(40キロ、160周)では37歳の飯島誠(ブリヂストンアンカー)が8位に入賞。永井と同じケイリンの伏見俊昭(日本競輪選手会)は敗者復活戦の初戦で1組4着に終わり敗退した。 (北京時事)
(2008/08/16 21:34)

記事一覧



北京五輪名場面集