時事通信社
自転車
五輪特集トップ自転車>指定記事

ケイリン銅の永井「少し悔しい」〔五輪・自転車〕

 【北京19日時事】16日に北京五輪自転車の男子ケイリンで銅メダルを獲得した永井清史(日本競輪選手会)が19日、北京市内で記者会見し、喜びを語った。
 銅メダルを胸にかけて現れた永井は「前回のアテネ五輪では(日本勢が)銀メダルを取っている。それを超えることが目標だったので少し悔しい」とちょっぴり硬い表情。しかし、日本生まれの競技で、日本選手としての初のメダル獲得。やはり家族や同僚から祝福のメールや電話が殺到したそうで、「(競輪の)練習仲間がよくやったと言ってくれて、うれしかった」と笑みを見せた。
 次の目標を問われると「ロンドン五輪で金メダル。本業の競輪をロンドンの前に1年くらい休んで、専念したい」と強い口調で決意を述べた。(了) (2008/08/19 11:50)

記事一覧



北京五輪名場面集