時事通信社
体操
五輪特集トップ体操>指定記事

冨田、ぶっつけ本番で5位=あん馬〔五輪・体操〕

 冨田はあん馬で5位。姿勢欠点のない優雅な旋回で観客を沸かせ、大きなミスもなかったが、演技価値点(出場8人中最下位)が低く、メダルには届かなかった。それでも「順位は後から付いてくるもの。気持ちよく演技できた」。
 個人総合のつり輪で落下して腰などを痛めたため、種目別の前日練習を全く行わなかったという。ぶっつけ本番でほぼ完ぺきな演技ができるあたり、日本のエースの意地か。19日に種目別の鉄棒を残す。「最後まで美しい演技をして、納得できる演技で締めくくりたい」と気合を入れ直した。(北京時事)
(2008/08/17 22:17)

記事一覧



北京五輪名場面集