時事通信社
体操
五輪特集トップ体操>指定記事

内村「信じられない」=体操男子代表が帰国〔五輪・体操〕

 北京五輪の体操男子団体総合で銀メダルを獲得した日本チームが21日、帰国した。千葉県成田市内のホテルで記者会見した6人は「終わってほっとしている」と口をそろえた。
 個人総合でも銀メダルに輝いた内村航平(日体大)は「張り詰めた気持ちの中で結果を出せて、次につながる」と笑顔。個人総合のメダルはロサンゼルス五輪金メダルの具志堅幸司・現監督以来24年ぶりで、19歳は「信じられない気持ち」とはにかんだ。
 主将の冨田洋之(セントラルスポーツ)は「日本らしい演技をして勝ち取った銀メダル。誇りに思う」と胸を張った。(了)
(2008/08/21 21:27)

記事一覧



北京五輪名場面集