時事通信社
柔道
五輪特集トップ柔道>指定記事

「耐えて優勝狙った」=石井との一問一答〔五輪・柔道〕

 柔道男子100キロ超級で金メダルを獲得した石井慧(国士大)との一問一答は次の通り。
 −五輪初出場で優勝。
 まだ実感がわかないが、五輪の重圧は初めての経験。終わってみれば普通の試合と変わらない。
 −試合中は。
 日本からいろんな人が応援にきて1回戦で負けられないなと思った。
 −決勝は。
 完全に耐えて優勝を狙いました。
 −振り返ってみると。
 けがで練習不足。全然トレーニング、練習ができてなくて、後輩に「勝てんのかな」とこぼした。
 −「強さ」とは。
 何をいわれようとヒールになり切って、自分のことを言い切ることが強さだと思う。
 −(男子が不振で)重圧が掛かっていたが。
 まだ武道家として未熟でした。こういう状況に立たされたことが幸せでした。
 −一本を取る柔道について。
 決勝で一本を取る柔道をして、ラスト10秒で一本負けしたら笑いもの。(北京時事)
(2008/08/16 00:33)

記事一覧



北京五輪名場面集