時事通信社
競泳,水球

41歳トーレス、二つの銀に涙〔五輪・競泳〕

 米国のママさんスイマー、41歳のダラ・トーレスが最終日に50メートル自由形とメドレーリレーで2つの銀メダルを獲得。今大会の銀3個で五輪通算獲得メダル数を12とし、ジェニー・トンプソンと米国競泳女子の個人最多に並んだ。
 50メートル自由形はわずか100分の1秒差で自身個人種目初となる金メダルはならず。しかし、「会心の泳ぎだった。きのうの夜、つめを切るべきでなかったわ」とジョークを交えて振り返る余裕も。1984年ロサンゼルス大会に初出場して以来、2度の引退を挟んで24年間で5度目の五輪。2度の表彰式では感極まって涙ぐんだ。(北京時事)
(2008/08/17 15:39)

記事一覧



北京五輪名場面集