時事通信社
競泳,水球

メルーリ、汚名返上の金=男子1500メートル自由形〔五輪・競泳〕

 男子1500メートル自由形で、チュニジアのメルーリが競泳の男子個人種目でアフリカ初の金メダリストとなった。3連覇を狙うハケット(豪州)とコクラン(カナダ)の競り合いを後方からうかがい、1050メートルすぎでトップに浮上。そのまま逃げ切り、「800メートルか900メートルあたりから勝てる気がしてきた」と喜びに浸った。
 米国留学で力を付け、昨春の世界選手権で800メートル自由形に優勝。だが、2006年秋の大会での薬物検査で陽性反応を示したことが発覚。勉強中の眠気覚ましに飲んだものが原因で、同選手権の記録抹消と1年半の出場停止処分を受けた。処分が明け、汚名返上を期した五輪を制し「この瞬間を2年間待っていた」と苦しかった胸の内を打ち明けた。(北京時事)
(2008/08/17 19:15)

記事一覧



北京五輪名場面集