時事通信社
射撃
五輪特集トップ射撃>指定記事

松田、ピストル故障に泣く〔五輪・射撃〕

 射撃男子50メートルピストルの松田、小林はともに1点差で8位以内に入れず、決勝に進めなかった。松田は試技中にピストルのバッテリーがショート。修理に伴って通常の倍以上の試射を行った結果、ロスタイムが生じ、「焦って、後半に握力が落ちて流れに乗れなかった」。
 5月のワールドカップ(W杯)ミュンヘン大会で優勝し、メダル獲得が期待された松田。「まだ早いということだろう。9位は悔しいが、W杯でまた優勝して、4年後にまぐれでないことを証明したい」と涙をぐっとこらえた。小林も悔しさを隠さなかったが、「最後まであきらめずに撃つことができた」と充足感も浮かべた。(北京時事)
(2008/08/12 17:17)

記事一覧



北京五輪名場面集