時事通信社
ソフトボール

日本、米国に延長で敗れる=3位決定戦へ〔五輪・ソフトボール〕

 ソフトボールは20日、決勝トーナメントが始まり、1次リーグ2位の日本は準決勝で4連覇を狙う同1位の米国に延長9回、1−4で敗れた。日本は3位決定戦に回り、再び決勝進出を目指す。日本は同日夜の3位決定戦でオーストラリア−カナダ戦の勝者と対戦する。米国は4大会連続の決勝進出。
 日本はエース上野が先発。0−0のまま無死2塁からのタイブレークによる延長戦に入り、米国は9回、ローの適時打と4番バストスの3ランで突き放した。日本は9回、代打伊藤の中前打で1点を返したが、米国の左腕投手2人の継投にかわされた。 (北京時事) (2008/08/20 13:22)

記事一覧



北京五輪名場面集