時事通信社
ソフトボール

米国、V4逃し涙=ソフトボール〔五輪・ソフトボール〕

 表彰式では救援のアボットらが悔し涙を浮かべた。4連覇を目指した米国が、ロンドン五輪で実施競技から外れる前の金メダルを日本にさらわれた。世界選手権でも長らくタイトルを守り続け、「米国が支配するスポーツ」ともやゆされてきたソフトボール。キャンドレア監督は「日本が五輪で勝ち、平等性が出て良かったのでは」と話したが、選手たちの涙を見れば、喪失感は例えようもない。
 上野からソロ本塁打を放った4番バストスは「ものすごく心が痛い。勝つためにずっと練習してきた。負けは想定していない」。2失点の先発オスターマンは「ちょうど打球がいいところに飛んだ。自分の出来には失望していない」と強がったが、表情はうつろだった。(北京時事)
(2008/08/22 01:36)

記事一覧



北京五輪名場面集