時事通信社
テコンドー
五輪特集トップ>テコンドー

キューバ選手が審判に暴行〔五輪・テコンドー〕

 22日行われた北京五輪のテコンドー男子80キロ超級3位決定戦で、シドニー五輪80キロ級金メダリストのアンヘル・マトス(キューバ)が退場処分に腹を立て、審判の顔をけりあげる一幕があった。世界テコンドー連盟は同選手とコーチに対し、国際大会の出場停止処分とする方針。(AFP時事)
(2008/08/23 23:24)

五輪・喜ぶメキシコのエスピノサ

トップ写真

テコンドー女子67キロ超級でソルヘイム(ノルウェー)を下し、初の金メダルを獲得したマリア・エスピノサ(メキシコ)(23日、北京) 【AFP=時事】



北京五輪名場面集