時事通信社
テコンドー

頭をけられたプリンセス〔五輪・テコンドー〕

 アラブ首長国連邦(UAE)の王女、シェイカ・マイタ妃(28)が22日、北京で韓国人女性に頭をけられた。実はこの王女、北京五輪テコンドー女子67キロ級のUAE代表選手。世界選手権で2度優勝経験のある韓国選手と対戦し、頭をけられたのだ。試合は1回戦で1−5で敗れたが、スポーツ好きなプリンセスは「大丈夫、わたしの頭は固いから。わたしって結構タフなのよ。心配しないで」とコメントした。(AFP時事)
(2008/08/22 20:00)



北京五輪名場面集