時事通信社
卓球
五輪特集トップ卓球>指定記事

福原、4回戦へ=平野、福岡は敗退〔五輪・卓球〕

 卓球は20日、男女シングルスが行われ、女子3回戦から登場の福原愛(ANA)はトルコの選手を下して4回戦に進んだ。21日に世界ランキング1位で第1シードの張怡寧(中国)と対戦。
 同じく3回戦からの平野早矢香(ミキハウス)は初戦でガオ・ジュン(米国)に1−4で、2回戦から出場の福岡春菜(中国電力)も3回戦でアテネ五輪銅メダルの金※(※=日へんに景)娥(韓国)に2−4で敗れた。
 男子は2回戦で水谷隼(明大)がフランスの選手に4−3で勝ったが、岸川聖也(スヴェンソン)はクロアチアの選手に1−4で敗れた。 (北京時事)
張怡寧(ちょう・いねい) (2008/08/21 00:56)

記事一覧



北京五輪名場面集