時事通信社
卓球
五輪特集トップ卓球>指定記事

張怡寧、充実の連覇=女子卓球〔五輪・卓球〕

 女子シングルス決勝は、張怡寧が王楠に逆転勝ちした。第1ゲームは落としたが、第2ゲームから4ゲームを連取して連覇達成。地元対決で声援が割れる中、集中力を研ぎ澄まし、スピードと技で経験豊かな元女王を破り、「技術面は満足していないが、精神面の強さには満足している」とほほえんだ。
 開会式で選手宣誓をした中国の看板選手は「みんなが金メダルを取りたいと思っているが、わたしは北京出身なので特にそうだった」。アテネ五輪のシングルス優勝日も8月22日で「わたしにとって、すごく幸運の日かもしれない」。会場に駆け付けた父母と抱き合い、うれし涙にくれた。(北京時事)
(2008/08/23 00:54)

記事一覧



北京五輪名場面集