時事通信社
卓球
五輪特集トップ卓球>指定記事

雪辱誓う尾方ら=中国電力3選手−マラソン・卓球

 中国電力から北京五輪に出場した男子マラソンの尾方剛、佐藤敦之、卓球女子の福岡春菜の3選手が29日、広島市中区の同社で帰国報告の記者会見を行った。
 13位の尾方が「全く勝負をさせてもらえず、今までで一番悔しいレース。4年間、死ぬ気で頑張りたい」と言えば、76位に終わった佐藤も「挽回(ばんかい)できるよう精進したい」と誓った。
 団体4位の福岡は「メダルを逃し、残念な気持ちが日に日に増している」と話す一方、「新しい技術を使えたことや最後まであきらめず戦えたことは自信になる」と収穫も口にした。(了)
(2008/08/29 16:12)

記事一覧



北京五輪名場面集