時事通信社
レスリング
五輪特集トップ>レスリング

吉田、伊調姉妹が母校に凱旋=中京女大で五輪報告−女子レスリング

 北京五輪のレスリング女子で連覇を果たした吉田沙保里と伊調馨、銀メダルの伊調千春(いずれも綜合警備保障)が28日、母校の中京女子大(愛知県大府市)を訪れ、凱旋(がいせん)を報告した。
 同大付属幼稚園の園児や学生ら約800人の歓迎を受けた3人。吉田は「試合では今までにない不安や緊張感があったが、頑張ってきたからこの金メダルがあると思う」とあいさつ。伊調千は「金を超える銀メダルを獲得できた」と話した。また、去就が注目される妹の馨は「これから先のことは分からないが、何にでも一生懸命取り組んでいきたい」と語り、態度を明言しなかった。
 報告会後にはオープンカーに乗って大府市内をパレードし、市民から熱い声援を受けた。 (了)
(2008/08/28 16:53)

五輪・笑顔の女子レスリング代表

トップ写真

帰国して笑顔でメダルを見せる女子レスリングの(左から)吉田沙保里、伊調千春、伊調馨、浜口京子の4選手(20日、成田空港) 【時事通信社】

記事一覧



北京五輪名場面集