時事通信社
レスリング

富山強化委員長退任へ=後任候補に佐藤氏〔五輪・レスリング〕

 【北京20日時事】レスリングの北京五輪代表監督を務めた日本レスリング協会の富山英明強化委員長(50)が20日、10月に東京で行われる女子世界選手権後に退任する意向を示した。後任の候補には、1988年ソウル五輪金メダリストの佐藤満氏(46)らの名前が挙がっている。
 同協会では、五輪代表監督などを兼ねる強化委員長は、原則として五輪のサイクルを任期としている。富山強化委員長はシドニー五輪後に就任し、アテネ、北京の五輪2大会で指揮を執った。(了) (2008/08/20 18:57)

記事一覧



北京五輪名場面集