時事通信社
レスリング

北京五輪・談話(レスリング)〔五輪・レスリング〕

◇自分なりに頑張った
 池松和彦 1試合しかできなかったが、試合に臨むまでの準備に後悔はない。試合をしていて点数を取れる気があまりしなかった。強い選手の集まりで、力が及ばなかった。アテネ五輪と比べて結果は悪いが、自分なりには頑張ってきたと思う。
◇相手が上だった
 富山英明監督 池松は、いろいろな状況から立ち上がってきてここまできただけで素晴らしい。相手の方が力があった。ただ、もう1試合やらせたかった。(時事) (2008/08/20 13:28)

記事一覧



北京五輪名場面集