時事通信社
レスリング

松永、強豪を次々に撃破=決勝に進出〔五輪・レスリング〕

 男子フリースタイル55キロ級の松永が銀メダル以上を確定させ、日本男子の伝統を守った。まず、3回戦で番狂わせを演じた。2003年、05年と世界選手権を制しているマンスロフ(ウズベキスタン)戦。わずかなすきを突いたタックルで第1ピリオドを奪い、第3ピリオドは残り30秒からタックルや、もみ合いから巧みに背後に回るなどして逆転した。セコンドの和田貴広コーチも思わず声を上げて喜んだ勝利。「打倒マンスロフ」の目標を達成した。
 この勢いに乗って、準決勝では昨年の世界チャンピオン、クドゥホフ(ロシア)まで破って決勝に進んだ。(北京時事) (2008/08/19 13:10)

記事一覧



北京五輪名場面集