時事通信社
レスリング

吉田、伊調姉妹ら五輪報告=レスリング女子〔五輪・レスリング〕

 北京五輪レスリング女子の55キロ級で連覇を果たした吉田沙保里、63キロ級連覇の伊調馨、48キロ級銀メダルの伊調千春3選手が21日午前、所属する綜合警備保障本社(東京都港区)を訪ね、北京五輪の結果報告をした。
 約270人の社員が出迎え、花束などを贈呈。吉田は「たくさんの方に応援していただいたことを感じた。みなさんに感謝です」。伊調千春は「結果は銀だったが、アテネ五輪とは比べものにならない、きれいで重みのあるメダル」と話し、伊調馨は「姉妹で金メダルの夢はかなわなかったが、それ以上に輝いたものが手に入った」と、改めて喜びをかみしめた。
 伊調姉妹は第一線から退く意向を示しているが、馨は現役続行を示唆する発言も報じられている。同席した日本女子代表の栄和人ヘッドコーチは「もう少し時間をいただきたいと思う」と、熟考への理解を求めた。 (了)
栄和人(さかえ・かずひと) (2008/08/21 13:23)

記事一覧



北京五輪名場面集