時事通信社
レスリング

タイマゾフが連覇〔五輪・レスリング〕

 競技最終日を迎えたレスリングは21日、男子フリースタイルの3階級が行われ、120キロ級はアルトゥール・タイマゾフ(ウズベキスタン)がアテネに続く連覇を果たした。84キロ級はレバス・ミンドラシビリ(グルジア)、96キロ級はシルバニ・ムラドフ(ロシア)が初制覇した。
 男女を合わせたレスリングで日本は金2、銀2、銅2でメダル獲得ランキング2位、総数6個も2番手だった。金6、銀3、銅2のロシアがランク1位だった。 (北京時事)
(2008/08/21 21:14)

記事一覧



北京五輪名場面集