時事通信社
重量挙げ

世界一の力持ちシュタイナー、しんみり=重量挙げ〔五輪・重量挙げ〕

 重量挙げ男子105キロ超級で金メダルを獲得したシュタイナーは、メダル授与式で亡き妻の遺影を掲げた。「この金メダルを妻、友人、コーチ、私を支えてくれたすべての人々にささげる」
 2005年に結婚したスーザンさんは昨年7月、交通事故で突然亡くなった。競技に熱中して家庭をかえりみることが少なかったというシュタイナーは、大きなショックを受けた。北京で夫の応援を楽しみにしていた亡き妻を思い、「彼女がここにいることができたなら、どんなにうれしいでしょう」。世界一の力持ちは寂しそうに話した。(北京時事) (2008/08/20 00:38)



北京五輪名場面集