時事通信社
テニス
五輪特集トップテニス>指定記事

森田、2回戦敗退=女子単〔五輪・テニス〕

 テニスは12日、男女シングルスなどが行われ、女子シングルスで18歳の森田あゆみ(キヤノン)は前日雨で持ち越したマリーナ・エラビッチ(ニュージーランド)戦に5−7、7−6、6−4で勝った後、2回戦で李娜(中国)に2−6、5−7で敗れた。これでシングルスの日本勢はすべて姿を消した。12日に予定されていた女子ダブルスの杉山愛(ワコール)森田組の1回戦は13日に順延となった。
 男子シングルスは第1シードのロジャー・フェデラー(スイス)、第2シードのラファエル・ナダル(スペイン)が順当に3回戦進出したが、アテネ五輪で単複を制したニコラス・マス(チリ)は、2回戦で敗退。女子第2シードのエレナ・ヤンコビッチ(セルビア)は順当に3回戦進出。 (北京時事) (2008/08/13 01:27)

記事一覧



北京五輪名場面集