時事通信社
テニス
五輪特集トップテニス>指定記事

新鋭とベテランの呼吸ぴたり〔五輪・テニス〕

 「いい出来ではなかったが、杉山さんがカバーしてくれた」と森田が言えば、杉山は「あゆみが後ろからいいボールを打ってくれたので前で動きやすかった」と褒めた。18歳の新鋭と、経験豊富な33歳のベテランが息の合ったコンビでハンガリーのペアにストレート勝ちし、女子ダブルス1回戦を突破した。
 森田は当初、慣れないダブルスのプレーに戸惑いが多かったが、杉山と組んでこの夏、米国での3大会に出場したことで「どう動けばいいのか分かってきた」という。杉山は「エネルギーをパートナーにあげてムードを良くし、流れを引き寄せるのが自分の役割」と話す。コンビネーションを練り上げたうえで迎えた五輪だった。
 2回戦の相手は強豪のウィリアムズ姉妹(米国)だが、「あの迫力にのまれず、自分のやるべきことをやれば、チャンスはある」(杉山)と闘志を燃やしていた。(北京時事)
(2008/08/13 21:45)

記事一覧



北京五輪名場面集