時事通信社
テニス
五輪特集トップテニス>指定記事

ナダルが男子単優勝〔五輪・テニス〕

 テニスは競技最終日の17日、3種目の決勝が行われ、シングルスの男子はラファエル・ナダル(スペイン)がフェルナンド・ゴンサレス(チリ)を6−3、7−6、6−3で破って初優勝した。今季は全仏オープン、ウィンブルドン選手権に続くビッグタイトル獲得。ロシア対決となった女子はエレーナ・デメンチェワがディナラ・サフィナに3−6、7−5、6−3で勝った。
 女子ダブルスは米国のビーナス、セリーナ・ウィリアムズ姉妹が6−2、6−0でスペインのアナベル・メディナガリゲス、ビルヒニア・ルアノパスクアル組を下し、2大会ぶりの優勝。 (北京時事)
(2008/08/17 22:10)

記事一覧



北京五輪名場面集