時事通信社
陸上
五輪特集トップ陸上>指定記事

中国、金50個なるか=チャンスは残り3種目〔五輪〕

 【北京23日時事】北京五輪で開催国の中国が獲得した金メダルが23日の競技終了時点で49個となった。最終日の24日に決勝は12種目あり、中国選手が金メダルを取る可能性が残されているのは男子マラソン、ボクシング、新体操団体の3種目だけ。既に初の金メダル1位の座は決まっているが、1988年ソウル五輪で54個を獲得したソ連以来となる、50の大台に乗せられるかどうかは微妙なところだ。
 男子マラソンに出る李柱宏とトウ海洋は実績に乏しく、中国が予選3位で通過した新体操団体はロシアなど欧州勢の壁が厚い。ボクシングのスーパーヘビー級で決勝に進んだ張志磊が期待を担うことになりそうだ。(了)
(2008/08/24 01:18)

記事一覧



北京五輪名場面集