時事通信社
陸上
五輪特集トップ陸上>指定記事

アテネの覇者、ラストラン=男子マラソン〔五輪・陸上〕

 アテネ五輪を制したバルディニ(イタリア)は金メダルのワンジルから約7分遅れの12位に終わった。
 4月に左足を疲労骨折し、今大会開幕後にも右太ももを負傷。「最初の数キロはウオームアップのつもりでゆっくり走った」と、序盤は先頭集団のはるか後方につけた。
 5キロの62位通過からじりじりと浮上。「だんだんといい感じにしたかった」というが、暑さの中、高速レースを展開したアフリカ勢の走りについていけなかった。「確かに平たんなコースだが、五輪のマラソンであの走りは信じられない」と舌を巻く。
 37歳。「これが最後のマラソンで、最後の国際レベルの大会」と話し、今後は楽しみながら走り続ける。(北京時事)
(2008/08/24 15:34)

記事一覧



北京五輪名場面集