時事通信社
陸上
五輪特集トップ陸上>指定記事

北京五輪・談話〔五輪〕

◇自分ではよくやった
 松永共広(レスリング) 決勝で負けて悔しいが、世界王者を2人倒しての決勝(進出)で、自分ではよくやったと思う。自分一人で取ったメダルではなく、監督やコーチ、会社のバックアップがあって取れた。
◇次は金が欲しい
 湯元健一(レスリング) メダルを取れてホッとした。連続メダル獲得も守れてよかった。次は金が欲しいのでロンドンに向け、頑張りたい。
◇最高の結果
 朝原宣治(陸上) 個人として最高の結果。(リレーの)ほかの3人はロンドンに向けて強化すると思うので、これ以上の結果が残せるよう、サポートできたらいいなと思う。
◇メダル守れた
 鈴木絵美子(シンクロナイズドスイミング) チーム競技では悔しい結果だったが、シンクロの7大会連続メダルを守れた。わたしたちの代で歴史が変わることがなくてよかった。
◇もっと成長したい
 福原愛(卓球) 旗手として参加し、一生忘れられない貴重な体験をできた。メダルを日本に持って帰れず、申し訳ない気持ち。メダリストの人たちのように、アスリートとしてもっともっと成長したい。(了)
(2008/08/25 22:54)

記事一覧



北京五輪名場面集