時事通信社
陸上
五輪特集トップ陸上>指定記事

ブロンスカ、生涯資格停止=ウクライナ陸連

 【キエフ30日AFP=時事】ウクライナ陸連は30日、北京五輪の陸上女子七種競技で2位に入った後、ドーピング(禁止薬物使用)検査で陽性となったリュドミラ・ブロンスカ(ウクライナ)とコーチを生涯資格停止処分とした。ブロンスカは2003年にも禁止薬物スタノゾロールの使用が発覚して2年間の出場停止処分を受け、今回が2度目の違反だった。
 北京五輪では筋肉増強剤メチルテストステロンの陽性反応を示した。(了)
(2008/08/30 23:13)

記事一覧



北京五輪名場面集