時事通信社
バレーボール

日本、準々決勝敗退=バレーボール女子〔五輪・バレーボール〕

 バレーボールは19日、女子準々決勝が行われ、1次リーグA組4位の日本は同B組1位のブラジルに0−3(12−25、20−25、16−25)で敗れ、4強入りはならなかった。
 日本は序盤からサーブレシーブのミスが重なり、第1セットは簡単に落とした。第2セットは栗原(パイオニア)の強打などで粘ったが、ブラジルのパワーにストレート負け。アテネ五輪と同じ5位に終わった。
 連覇を狙う中国はロシアに、アテネ五輪銅メダルのキューバはセルビアにストレート勝ち。米国は3−2でイタリアに競り勝った。準決勝は中国−ブラジル、キューバ−米国の対戦。 (北京時事) (2008/08/20 01:24)

記事一覧



北京五輪名場面集